2012.10.09

出たな!

ショッカー!覚悟しろ!

続きを読む
2012.10.10

力の2号

変身!!トォ!!

続きを読む
2012.10.11

26の秘密

勝利の3号。

続きを読む
2012.10.21

仮面ライダー4号

復讐の鬼。

続きを読む
2012.10.22

皇紀2600年

コードネーム:Zeke

続きを読む
2012.10.23

幼獣は可愛いが

成獣は凶暴な獣。

続きを読む
2012.10.26

一番偉い人

正体は諸説あるようです。

続きを読む
2012.10.29

nanoblock フォトフレームを買ってみた。

nanoblock 1.5インチデジタルフォトフレーム-01
nanoblock 1.5インチデジタルフォトフレーム NANO_011011

どっかのサイトでGIFが対応する事がわかっていたんで、
遊べるかなと思って購入。

‐以下製品仕様(取扱説明書より)‐
・ディスプレイ:1.5型
・解像度:128×128ピクセル
・対応画像フォーマット:JPEG/BMP/GIF
・内蔵メモリ:最大107まで記録可能
  など…
‐製品仕様ココまで‐

モノは直接アクセスできず、PCとUSBでつなぐと
nanoblock 1.5インチデジタルフォトフレーム-02
専用ソフト『DPF Mate』が勝手に立ち上がります。
んで、コレで画像を出し入れしたりします。
とりあえず以前作った、

New走るマリオ
『イタリアン・ヒゲオヤジ』を入れてみた。


あれれ?
勝手に画像が128×128のBMPに…
うむぅ…
んじゃ先に画像を128×128のGIFにして転送!
…やっぱBMPに変換しやがる…
うぅ~ん高性能…
『対応画像フォーマット』ってのは、転送できるフォーマットであって、
再生は『ビットマップ』のみという事が確定!
コレ使ってアニメーションさせようと思ったんですが!
この時点で『gifアニメはムリ!』って事が確定しました。

んじゃ画像を数枚用意しての、スライドショーでって事で。
ちなみにコレ、スライドショーの種類として、
nanoblock 1.5インチデジタルフォトフレーム-03
上から下

nanoblock 1.5インチデジタルフォトフレーム-04
左から右

nanoblock 1.5インチデジタルフォトフレーム-05
一段置きに上から下

nanoblock 1.5インチデジタルフォトフレーム-06
1ブロック置きに上から下など、
この他にもイロイロなエフェクトが用意されています。
が!エフェクトは選べずランダム…
しかも『エフェクトなし』はありません。


はい!『スライドショーアニメ』もムリ!
と言う事で、当初のやりたい事が出来ない事が分かったので
そのまま押し入れに行く事になりそうです…
あでぃおす…フォトフレーム…

【以下追記】
コメントがあったんで、底面こんなかんじです。
nanoblock 1.5インチデジタルフォトフレーム-07
ブロック固定できますよ。
Posted at 00:23 | その他 | COM(4) | TB(0) |