2012.07.16

nanoblockにおける人物作成についての考察。

本日はいつもと異なり、少々堅苦しぃカンジです。
一応タイトルのとおりなんですが、特にナノブロックで
人物(実在、架空共に)を作成する場合の、
肌の色についての考察デス。

コレをやろうと思ったのは、
今まで、定価の限定品ばかりで入手がし辛かった、
『肌色』(薄橙、フレッシュ等いろいろあるケドココでは『肌色』で統一)が
一時的ながら、簡単に入手できるようになったからでして、
考察と言いながら、実際に使ってみた場合、
どのように見えるかの検証がメインです。

では、まずは今まで一番良く使用されてる黄土色から。
自画像-黄土色
『黄土色』
こんなカンジ。『黄土色』だけに、
黄色人種の日本人等を作る場合、違和感はないと思います。




次に
自画像-アイボリー
通称『アイボリー』
こんなカンジ。先程名が出た『フレッシュ』にも近い。
白色人種の欧米人等を作る場合や
色白美人、薄幸の美少年なんかを作る場合に最適(笑
ちなみに『アイボリー』はタンタンシリーズのなんかで大量入手が可能です。



んで、今回のメイン
自画像-肌色
通称『肌色』
こんなカンジ。『黄土色』と比べると、
血色が良い、健康的なカンジですかね。
『黄土色』に慣れすぎていると、赤ら顔に感じる…

まぁ『黄土色』-『肌色』でのグラデーション等、
少し大きめの作品を作る方には使いやすいのかなぁ
なんて思ったりします。




以下おまけ


自画像-茶色
『茶色』
ヘイ!ブラザー!なカンジ。
黒色人種のアフリカンなモデルを作るんであれば最適。
マイコー(若いころに限る)とか。

肌の色を『茶色』にしただけなのにアフロに見えます(笑


…えぇ~と…




次は…
自画像-メタル
『メタル』
悪魔が来たりて、蝋人形にしてやろうか!なカンジ。
すでにブロックのカラーも関係なくなってますが…
気にしない!

閣下を作るんであれば最適。見ようによっては、
X JAPANのToshi(X時代初期に限る)も可。




もうわかってらっしゃると思いますが、
ネタメインでした!
長々お付き合い、ありがとさんです!



ちゃんとオチたか心配…
この記事へのトラックバックURL
http://block21.blog62.fc2.com/tb.php/393-638f983d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
肌色は確かに赤ら顔に見えますね~。
酔っ払いを作るときはいいかもですね(´∀`)

閣下はもうnururiさんの原型ないですね…。(笑)
Posted by 12tom at 2012.07.16 22:41 | 編集
12tomさんコメントありがとうございます!

>肌色は確かに赤ら顔に…酔っ払いを作るとき…
そうですね。使い方としてはピンクの代わりとかも。

ただ入手しやすくなったと言っても、
まだし辛い部類のカラーですから、
イロイロ使うには躊躇するかも。

>閣下はもうnururiさんの原型ないですね…。(笑)
一応色以外は、基本形は同じなんですけどね(笑
まぁ『クスっ』とでもして頂ければ、これ幸いです(笑
Posted by nururi at 2012.07.16 23:07 | 編集
僕はコレクション専門で、辰とだるまくらいしか組んだことがないんですが、自作派の方々は、パーツの色や形状で苦労されていますよね~。

ベーシックセットやマメログなんかでは、限られてきますよね。
リアルさを追求するのがナノブロックですもんね。

僕が幼少期にダイヤブロックで遊んでいた時は、創作(オリジナル)戦闘機とか作っていましたから、色にこだわりとかなかったんですよ。
Posted by エッカー万次郎 at 2012.07.17 04:32 | 編集
エッカー万次郎さんコメントありがとうございます!

> …自作派の方々は、パーツの色や形状で苦労されていますよね~。
どちらかといえば、楽しんでるのかも(笑
特に新しいパーツを使った組み方などは。

私はファクトリーで売られていない形状のブロックは、
基本使わないので、アレですけど、やっぱり
苦労より楽しんでるかも(笑

> …色にこだわりとかなかったんですよ。
やはり大人になって、小金を持つと、イロイロこだわって
しまうのかも、しれんですね(笑
Posted by nururi at 2012.07.17 06:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する