2013.11.11

一番目

全国図鑑上。


フシギダネ
限定生産品nanoblock NBPM-003 フシギダネ

ポケモン 第三弾はフシギダネ。
ポケモンシリーズ、新ブロックが多く使われてますが、
フシギダネには、T字ブロックが
グリーンとライトグリーンで使われてます。

ただ…
『T字ブロックじゃなくてもいいんじゃね』感
が否めない様な…

まぁ、新ブロックが増える事に否定的な私の、
あくまでも私感ですがね…
この記事へのトラックバックURL
http://block21.blog62.fc2.com/tb.php/596-172bc48b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
自分も購入した雪だるま&クリスマスツリーにT型ブロックが入っていたのですが、
yasumasa様と同じように感じました。
L型ブロックまではしょうがないかなぁと思ったのですが、T型は使い方が限定的過ぎるというか、
そもそも基本ブロックの範囲で何とか収めようと考えるのがnanoblockの醍醐味だと思っています。
とはいえ、これだけnanoblockが普及して皆の手持ちブロックが増えてくると
「持っていないブロック」を入れないとキットが売れないという販売者側の理屈も分からないではないのですが...難しいですね。
Posted by meganebozu at 2013.11.12 12:36 | 編集
meganebozuさん、コメントありがとうございます!

> L型ブロックまではしょうがないかなぁと思ったのですが...
そうですよね。L型ブロックは、まだわかる(とはいっても、製品版の
中では、よくわからん使い方をしてあるんですが...)けど、T型は...
まぁ販売元の考えならしょーがないんでしょうね...

> とはいえ、これだけnanoblockが普及して皆の手持ちブロックが...
あと、単純に、間口を拡げるためかもしれんですね。
特殊ブロックが増えると、『組みやすくなる』&『見た目が似やすい』
ってのもあると思うんで...
Posted by yasumasa at 2013.11.13 05:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する