2014.11.01

『芸術の秋』ってきた。

11月に入ってスグの3連休。
生憎の雨模様の中行ってきました。

どこ?ってココ
『あたまのなかでは、触れている』 鈴木一太郎展_01
名古屋市熱田区にある、アートスペース『PIギャラリー

今ココで、Tokyo MIdtown Award 2013で過去最年少にして
グランプリを受賞された鈴木一太郎さんの個展、
  『あたまのなかでは、触れている』 鈴木一太郎展
が開催されてるということで、行ってきましたよ。

鈴木さんの作品は『ドット絵彫刻』。
誰もが知っている有名彫刻をドットで表現するという作風なんですよ!!

会場入口には、鈴木さんのアイコンにも使用されている『レオ君』が
『あたまのなかでは、触れている』 鈴木一太郎展_02

『あたまのなかでは、触れている』 鈴木一太郎展_03
お出迎え。(最初の写真左下にもみえますね…)

会場には、
『あたまのなかでは、触れている』 鈴木一太郎展_04
グランプリ受賞作品の『ラオコーン群像』や、

『あたまのなかでは、触れている』 鈴木一太郎展_05
『プラクシテレスのヘルメス』などが…

ん…
『あたまのなかでは、触れている』 鈴木一太郎展_06

あっ!!
『あたまのなかでは、触れている』 鈴木一太郎展_07
また会ったね、レオ君(笑

~閑話休題~

で、それでコチラが新作。
『あたまのなかでは、触れている』 鈴木一太郎展_08
『ダビデ・ヘッド』(で、作品名は合ってると思う…間違えてたらスイマセン…)
コレ凄い!! 今回の展示作品のほとんどが平面的な作品の中、
すり鉢状に奥行きが作られてます!!なので、観る角度が違うと
『あたまのなかでは、触れている』 鈴木一太郎展_09
こんなカンジ。うーん上手く言えんですが、すげぇ。

まぁ新作も含め、巨大なドットの物体が現実にあると、やはり不思議な感じがします。
写真や画像だけでなく、まぁ『実際にみてみろ』と(笑

特に『8bit大好き』の方や私みたいな『ブロック大好き』な方は
楽しめるのではないでしょうか?
気になる方は是非!!(日・月曜は休廊なんで注意です!!)

----------
『あたまのなかでは、触れている』 鈴木一太郎展
開催期間:2014年10月28日(火) ~ 11月20日(木)
営業時間:火曜-金曜 11:00~18:00
     土曜12:00~18:30
     休廊:日曜・月曜
場所:PIギャラリー 
住所:〒456-0022 愛知県名古屋市熱田区横田2-2-9 倉庫1階
TEL/FAX:052-228-7587
Email:gallery@paper-intelligence.com
----------
この記事へのトラックバックURL
http://block21.blog62.fc2.com/tb.php/731-0f23c118
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
お、行かれたんですね!

ダビデ・ヘッド、わかりました!すごいですねこれ…
テーマを象徴しているのかな(断言できない情けなさ^^;)
Posted by DaraKero at 2014.11.01 23:20 | 編集
DaraKeroさんコメントありがとうございます!

> お、行かれたんですね!
本当は天気が良くなりそうな月曜日に行きたかったんですが、
休廊日なので行ってきました。

> テーマを象徴しているのかな(断言できない情けなさ^^;)
私も断言はできないですね…ただ、
ドット絵で色の濃淡を使って奥行きを表しているのに実際は全然異なる形。
という事で一段レベルが上った新作であることは確かですね。

んで、ドット絵彫刻の3Dプリントによるアウトプットを
やろうとしているみたいですね。
そんな話もされてたんで。(ちょっと欲しい…
Posted by yasumasa at 2014.11.02 00:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する